ストレスから来る肌荒れ

現代人の肌荒れの要因は数多くありますが、そのうちで一番多いとされているのが「ストレス」です。

ストレスと言えば今では誰もが知っている当たり前の言葉になりましたが、それを感じて身体に不調をもたらす事も珍しくはありません。知られている例としては、ストレスが原因で胃腸などの内臓疾患を起こしてしまう事です。「ストレスで胃に穴が空いた」なんてセリフは良く聞きますよね。

そんなストレスは内臓ばかりではなく、肌荒れにも大いに関係します。ストレスは生活環境がもたらす無意識に蓄積されてしまう生理的ストレス、そして精神的環境の変化による神経的ストレスとに大きく分類されます。

ストレスが溜まってしまうと、体内の循環が悪くなり、肌に栄養を送れなくなり肌荒れに繋がってしまうという訳です。

「ストレスが解消されたら肌荒れも無くなるのでは?」と考えてしまいますが、ストレスを好きでため込む人なんていませんよね。そこで、ストレスを全て無くしてしまうのではなく、少しでも軽減させて肌荒れを治しましょう。

ストレスを解消する為に一番有効的だと言われているのが睡眠です。更にリラックスして質の良い睡眠をすることで、一日のストレスはほとんど解消されてしまいます。

しかし仕事などでなかなか睡眠を摂れない人もいるはずです。その場合は20分程度でもお風呂に浸かったり、温めたタオルを目に当てるだけでもリラックス効果を得る事ができるのです。

また、現在はお手軽にリラックス効果をもたらしてくれるグッズも販売されています。それらを上手く利用してストレスを軽減させて肌荒れを無くしましょう。